ウェブ・ヘルスドック

この度、(株)人間と科学の研究所(Institute of Man and Science, INC)とのご縁を頂きました。

長年、心の問題に対して心理の理論で問題の解決をしてまいりましたが、人によっては機械によるバイタルの数値や科学的な根拠に基づく解決方法を望まれる方もおり、私どもが扱える機械や、独自に研究開発されたものはないかと探しておりました。
今回「BIT」測定装置が「虐待の防止に役立つのではないですか?」とお声を掛けていただき、協力関係を結ぶことが出来れば、これまで以上に「虐待防止が出来るのでは?」と思い、共同研究させて頂くことになりました。

心と体は常に協力関係を持って支え合っています。

特に心の問題を可視化したり数値化する事は難しく、また心理学や精神分析学を掘り下げすぎると逆に深みにはまり、病から抜け出せなくなります。

自律神経のバランスや睡眠解析をこの測定装置で知ることが出来れば、心理面の問題とデータの相互関係を「岡田式AC判別法®」で読み解くことが出来るのではないかと期待しております。
結果、虐待の防止やPTSD・ストレス等が原因の未病対策(病の予防)のお役に立てれば幸いです。

     

虐待の体験と体調の相関関係を「岡田式AC判別法®」のチェックシートを使用して判定し、生活の改善に結びつけられるのではと考えております。

モニター(有料)テストをご希望の方、ご興味のある方はこちらからお問い合わせください。


ウェブ・ヘルスドックとは、(株)人間と科学の研究所が研究開発した、BIT(Bio information Tracer)という装置を使用する「体と心の総合解析サービス」です。
BITを取り付けるだけで自宅に居ながら検査データが簡単に分かり、心と体の健康状態を目に見える形で分析出来ます。
現在はオンラインサービスで申し込む事が出来ます。

BITという装置は、独自の特許技術により
1)交感神経と副交感神経の働き具合を測定できます。
2)睡眠の質や一日のストレス状況をグラフ化することができます。
3)虐待・パワハラ・離婚・転職転勤などストレスのかかる状況での被験者のストレスレベルを知ることができます。

自分で記入する形式のストレスチェックシートの場合、本当に苦しい状況にいる人は、チェックシートのアンケートに正直に応えられないため、周囲の対応が遅れる問題も出ています。
ウェブ・ヘルスドックは、BITを使うことで、測定結果を客観的な数値として可視化できるため、早期対応が可能です。
心電図から脈の乱れを知る機能を搭載し、有効活動量の計測結果から一日の運動量を正しく計測出来るため、ダイエット等のサポートも可能です。

      

※医療サービスではないので、医療的な診断や検査を行うものではありません

 

(下記は(株)人間と科学の研究所 資料による)

<経営陣>

飛岡 健氏
1971年 – 東京大学大学院工学系研究科博士課程修了(航空工学・宇宙工学専攻)
1971~73年 – 東京大学航空宇宙研究所勤務、独立法人現代人間科学研究所研究員
1988年 – 株式会社現代人間科学研究所設立、所長就任
2007年 – 株式会社未来と経営の研究所設立、代表取締役就任
2009年 – 株式会社人間と科学の研究所 代表取締役就任
2019年 – 株式会社人間と科学の研究所 代表取締役社長就任

山元 雅信氏
早稲田大学政治経済学部経済学科卒業
1968年~87年 – 株式会社日立造船船舶と海洋掘削の営業
1987年~90年 – Carners Exposition Co.,Ltd(Read International Exhibition Co.,Ltd.
1990年~95年 – Sega Enterprises Co.,Ltd.
1995年~98年 – 株式会社ビジネスガイド社常務取締役就任
1999年~2019年 – 10社以上の顧問として活動
2019年 – 株式会社人間と科学の研究所 取締役会長就任

上田 伸氏
1970年 – 郵政省入省
2007年 – 郵便局株式会社執行役員就任
2011年 – 同 常務執行役員就任
2012年 – 日本郵便株式会社常務執行役員就任
2013年 – 同 専務執行役員就任
2014年 – 同 執行役員副社長就任 JPコミュニケーションズ社長兼任
2015年 – 複数社の役員、顧問等就任
2019年 – 株式会社人間と科学の研究所 取締役副社長就任

 

<導入実績>

東京大学  埼玉医科大学  産業技術総合研究所
東北大学  芝浦工業大学  情報通信研究機構
東京工業大学  筑波大学  パナソニック
電気通信大学  つくば技術大学  ソニー
京都大学  東北福祉大学  富士通研究所
大阪市立大学  大分大学  日立中央研究所
名古屋大学  神奈川工科大学  東芝
名古屋工業大学  徳山大学  シャープ
名古屋市立大学  香川大学  トヨタ
横浜市立大学  高知大学  富士重工業
神戸大学  長崎大学  日野自動車
東京理科大学  名古屋工業大学  アイシン精機
九州大学  信州大学  ノバルティスファーマ
関西学院大学  金沢工業大学  岩井整骨院
関東学院大学 etc.

 

<各界専門家のBIT使用後の感想>

・東京女子医科大学笠貫宏教授
この心電図の波形は素晴らしいのと、防水性は実に有用である。

・北里大学塩谷信幸名誉教授
これで東洋医学と西洋医学の接点が出来、結果医学が更に発展出来る

・慶応大学医学部都島基夫教授
これは老人介護にとって極めて有用だし、実に良く様々の状態が判る

・大阪大学医学部教授森本兼曩教授
これは画期的な日本発の技術だ!

・スポーツ医学 宇佐美先生
スポーツ選手の動きが心身共々、実に良く解析出来る

・サッカーチーム専属医師 ジョナサン・トービン博士(英国PLボルトン・ワンダラーズ)
病気なってからでなく、病気になる前のセンサーとして、これは待ち望んでいたものだ

・医療誌編集長   林 氏
これにより医学のみか、多くの分野での研究が進むので、実際の場面で役立つものになるだろう

・富士フィルム中国副社長  胡 氏
是非とも中国で展開してみたい

・元美容学会会長 井上元之 氏
美容を科学的に評価する上でも実に良い道具だ

その他、多くの専門家の方々から評価を頂いています。

 

コンテンツ

    少女

 

 

 

  ♪1996年、岡田ユキが♪
いじめ・虐待防止の市民活動団体
サークル・ダルメシアン」を
立ち上げました。   
岡田自身の子育てや幼少期に親から虐待を受けた苦しみを乗り越えた体験を元に、同じような苦しみを抱えている人たちの問題解決になればとの思いで、活動していたところ、仕事仲間の音楽家たちが賛同して集まりました。 ♪♪♪